药都集团是国家级农业产业化经营重点龙头企业,为充分发挥龙头企业对农民增收、农业增效、农村发展的带动作用,采取“公司+基地”的模式,于2012年在井陉县苍岩山镇洞阳坡投资建设中药材GAP种植基地。

薬都製薬集団は全国7つしかいない国家級農業産業化重点先導企業の中の1つです。薬都製薬は農業利益の増加、農民収入の増加、農村の発展へのリード役を十分に発揮するため、”会社+基地”のモデルを採用して、他の省や地方以外に、2012年に井陉県に新たな中薬材GAP基地を投資建設しました

薬都製薬集団 連翹のGAP基地

     基地总面积7.9平方公里,种植、繁育道地中药材品种十余个,其中连翘种植面积一万余亩,是全国最大的连翘返野种植基地之一。

この基地の面積は7.9平方キロメートルで、典型的な中薬材を10種類以上栽培、繁殖しています。この中、連翹の栽培面積は1万亩(10000×666.67平方メートル)以上で、全国最大級の連翹野生返し基地であります。

药都集团万亩连翘GAP种植基地 薬都製薬集団の万亩(10000×666.67平方メートル)連翹のGAP基地

    基地中药材种植严格按照《中药材生产质量管理规范》(GAP)进行管理,对中药材育苗、用药、施肥、采摘等环节建立田间管理档案,并在此基础上建立中药材追溯体系,推动国际中药标准的制订。基地生产向规模化、标准化方向发展,对提高当地的生态效益、经济效益、社会效益将起到极大的促进作用。

基地の中薬材の栽培は、??中薬材生産品質管理規範》(GAP)に従って、厳格に管理し、中薬材の育苗、投薬、施肥、採収などの環節に対して、現場管理ファイルを確立し、トレーサビリティシステムを確立しました、その上、国際的な漢方薬の基準策定を推進します。基地生産は規模化、標準化方向に発展することで、地元の生態、経済、社会などさまざまな面での利益の向上を大きく促進するだろう。

药都集团万亩连翘GAP种植基地 薬都製薬集団の万亩(10000×666.67平方メートル)連翹のGAP基地

 药都集团公司董事长视察公司万亩连翘GAP基地可追溯体系建设情况 薬都製薬集団の李理事長が連翹GAP基地を視察