薬都製薬株式有限会社は1993年に創立。漢方薬の製造、生薬のエキス抽出、生薬の標準化栽培、漢方薬の研究開発が一体とする民営グループ企業。資本金は10878万元、職員は2000人。敷地面積は20万平方メトール、建築面積は15万平方メトール。本社は河北省安国市東方薬城に位置、敷地面積は7万平方メトール、建築面積は5万平方メトール。新工場は安国市現代化漢方産業園区に位置、敷地面積は13万平方メトール、建築面積は10万平方メトール。生薬の倉庫の使用面積は5万平方メトール。

弊社は漢方薬が丸剤、錠剤、顆粒、カプセルなど13剤形300種類以上、生薬の複方エキス抽出物40種類以上、単方エキス抽出物150種類以上製造、栽培と扱う生薬は1000種類以上有。これらの商品は中国全国、アメリカ、日本、韓国、東南アジアなどで販売。

弊社は漢方の現代化をフォローするために、弊社は安国市漢方産業園区に新工場を建設、外国先進な設備を購入し、エキスの自動抽出高層ビル、小蜜丸の自動製造高層ビルを設定。また、安全安心な漢方薬やエキス、生薬を提供するために、新工場には、3600平方メトールの薬草の種苗純化、脱毒培養ワークショップを設定、全国に分布するGAP栽培基地15万亩(10000万平方メトール)。特に、2012年弊社は井陘県の山区に投資した薬草のGAP栽培基地、総面積7.9万平方キロ、栽培と繁育する生粋な漢方薬草10品種以上。この中、連翹の栽培面積666.67万平方メトール、全国の最大の連翹野生栽培基地である。

弊社は2002年10月から河北省のめての国のGAP認定企業になり、2007年9月再認定通過。省レベルの優秀技術センターを基礎として総合実験室を建設、アメリカや日本など先進国の測定設備を購入、2006年9月から実験室は中国合格評定国家認可委員会実験室(CNAS)の監督審査に合格。弊社は中国農業部から認定された国家級農業産業化経営重点リーデイング起業の全国範囲での3つの中の1つである。弊社の理事長兼社長李暁恩理事長は全国の人民代表であり、2011年から中国の漢方協会の副会長に就任。

“循规遵典、诚信做药”の目的、“弘扬国药文化、造就药都精品、为国人健康服务”の目標で、薬都製薬グルー?驻蠞h方発展史上にブリリアン篇章を書くことができました。